ダイエット中に空腹感を負けないために

ダイエット中は食事の量を通常より減らす必要がありますが、その時に困るのが空腹感ですよね。

 

お腹が空くいてそのことばかりに意識が向いてしまうと仕事や勉強に集中できなくなりがちですし、生活にも影響が出てしまいますから、こういうダイエットはできるだけ避けたいですね。カラダに負担のかかりますし。

 

だからこそ空腹によるストレスを抑えるためにも毎回の食事は満足感のあるものを選びたいものですよね。

 

その点、低カロリーで野菜をしっかり使った温かいスープは食べて満足感もありますし、お腹も満たしやすいので、無理なくダイエットをしていくなら取り入れておきたいメニューのひとつになりますよね。

 

ダイエットの基本ともなるカロリー管理をきちんとおこなうなら、やはりインスタントのスープを利用するのが簡単で手間もかかりません。

 

 

インスタントの低カロリースープの良いところ

カロリー数値が抑えられてて管理もラク

1食あたりのカロリーが100キロリー以下に抑えられているものが多く、中には30キロカロリー前後で済むものも。
数値表示があるものを選ぶようにするとカロリー管理もラクですし、他の食べものの組み合わせもしやすいですよね。

 

美味しい

一定の期間は好きなものを好きなだけ食べるわけにもいきませんから、美味しくないと続けられないですよね。
その点いろいろな食材を使って、味だけでなく食感や彩りにもこだわったスープならダイエット中の食事がより楽しくなります。

 

バリエーションが豊富

低カロリーという制約がある中で自分でスープを作るとなると、食材選びや味つけが単調になりがちです。
ですがバリエーションが豊富なインスタントのスープであれば、かなり長い期間のダイエット期間にでもならない限りは飽きる心配もほぼ無いはずです。

 

しっかりした栄養バランスで腹持ちが良い

腹持ちを良くするための食材をふんだんに使っているだけでなく、栄養バランスもしっかりしているってのが嬉しいです。

おすすめのスープはこちら

 

海藻たっぷりまんぷくスープ

海藻たっぷりまんぷくスープ

スープに絡みやすくカットした海藻をメインにいろんな食材が入っているのがこの「海藻たっぷりまんぷくスープ」です。

 

お湯をかけて2分待つとすぐできちゃうので作るのも簡単。シャキシャキした細切りの海藻の食感がたのしめるのが特徴のスープです。

 

五種類のバリエーションがあるので飽きにくく、カロリーも一番高いもので40キロカロリーを少し超える程度ですので、ちょっと空腹感がツラいときなどは二食分を一度に食べて調整しても平気なくらいですよね。

 

お肉や海鮮もしっかりトッピングされていますし、このあたりも満足感が得られるヒミツともいえるんじゃないでしょうか。

 

>>海藻たっぷりまんぷくスープの詳細へ

 

 

 

クレンズスープ

クレンズスープ

「クレンズスープ」は具だくさん野菜を使い各素材が本来持ってる美味しさを最大限に活かした味付けをすることで低カロリーに仕上げているのが特徴です。

 

化学調味料や保存料も不使用ですし、今注目されているスーパーフードを配合することで理想的な栄養バランスを実現しているのは注目すべきポイントではないでしょうか。

 

味のバリエーションが「ミネストローネ」と「オニオン&グリーン」の二種類だけなので、もう少し増えてくれてもいいかなと思いますが、短期間のダイエットであれば味に飽きるというような心配もそんなに気にする必要も無いかと思います。

 

>>クレンズスープの詳細へ

 
スープのアレンジに使える便利な食べ物

ヘルシーミート

スープの味にアレンジを加えたいときの食材として便利なのが大豆と玄米からできている「ヘルシーミート」です。

 

沸かしたお湯で約3分戻すと挽肉のような食感がたのしめるので、もうちょっとかみ応えのあるものが欲しい時なんかは使いやすい食材になってくれると思います。良質なたんぱく質も補うことができますし。

 

これだったらインスタントスープを作る際のお湯を沸かすついでに用意できますのであまり手間もかかりませんからね。

 

>>ヘルシーミートの詳細はこちら

手作りするのは大変

スープを自家製で用意するのは難しい事ではないでしょうけど、低カロリーでとなると食材選びや準備、調理の手間も余計にかかるので結構大変です。

 

インスタントのスープと同等の具を用意しようと思ったらコストもそれなりかかってしまいますからね。

 

そもそも自分で作った料理でカロリーをキッチリ把握することってかなり難しい事でしょうし。

 

調味料だってそんなにたくさん用意しておくわけにも行きませんからね。使える種類も限られてしまうので味つけもワンパターンになりがちです。

 

また、スープを作りすぎてしまった時に簡単に冷凍して保存しておけるものでもありませんから、夏になると早く傷むので捨てるとなったらもったいないです。

 

そう考えるとやはり食べたいときに必要な分だけサッと作れるインスタントスープのほうが結果的にはダイエットも上手くいきやすいかと思います。